尊敬すべき友より、

先日名古屋の、S金属のMさんと会食に行きました
Mさんとは、中災防で苦楽を共にした中で、元刑事さんなんですが

全く畑違いの職場で輝いている、私の誇るべき友人です
新しい職場で新しい発想が欲しいと希望していたので

ラテラルシンキングの本を送りました
すると、付箋と手紙付きで本がかえってきました

付箋の部分を皆様に紹介したいと思います
1 タダのものを生かした浅野総一郎式ビジネス
浅野さんは 浅野セメントの創業者です

コークスに注目し、(コークスとは石炭を燃やした時にできる廃棄物です)
これを無料で買い取り、セメント製造時の燃料として再利用したのです

浅野さんは、廃棄に困っていたものをセメント工場に販売し
自らも富を得て、社会貢献もしたのです

ここから、学べることはゴミとして処分しているものにも
意外な価値があるということです

2 ダメな部分に隠れている宝物を探そうです
例えば、曲がったキュウリの本質は、食べることです
そのままでは販売が大変でも、漬物用の丸い樽にはちょうど収まります

マイナスを生かせる場所を探すことが重要です
元暴走族の塾の講師とかは、落ちこぼれの気持ちが解るなど

否定的な部分を肯定的にとらえることなど、大事なことだと思います
その他、コップに半分水が入っている事実をとらえたとき

あなたはどうとらえますか?
1 もう半分しか残っていない
2 まだ半分も残っている

2番の方向性で考えれば心のゆとりが出てきます
こんなことを改めて勉強させてくれて

Mさんに深く感謝申し上げます。
私と出会ってくれてありがとうございます

これからも、私のよき友として、色々とご指導ください
宜しくお願い致します

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です