伊川谷校の親友

私には、伊川谷に親友がいます
そして、その伊川谷校は、私が尊敬する

岡山の社長より始めて頂いた
某有名塾○○教師のtの工事でございます

それ故に、愛着は大きく明石に用事があるたび
足を運び、弊社がやった工事は、正しかったのか?

もっと改善し、お客様を呼べる方法はないか?
室内で、講師の先生や生徒から不満が出ていないか

などなど、日々気になります
そんな教室を2年ほど、見てくれているのが

私の親友のOさんです
Oさんは、日本でも10本の指に入る

英語のカリスマ教師です
英語に全く興味のない私でも

Oさんの講義を聞くと、物凄く引き込まれます
英語を教える為に生まれてきたような人です

そもそも、教室長のマネジメントよりも
英語をとにかく教えたい

私も安全衛生の講師をしているので
その気持ちは非常によく理解出来ます

しかし、今の立場は教室を運営することが
一番優先すべき仕事です

英語を教えることは、講師の仕事で
教室長の仕事ではありません

では、どうすればいいか?
講師に英語を教えて形にすればいいのでは

ないでしょうか?
簡単に言うと、英検を習得させてあげれば

いいのでは?講師の多くは、大学生であります
大学生の時に、塾の先生をしていて

その時の教室長に英検をとらして貰いました
これをやることによって得られるメリットは、3つ

1 お客様(学生+保護者)に対して、内の教室の先生は、全員英検を持っていますので、英語の専門家であることを伝え安心感を与え、会社にも営業貢献出来ること

2 講師の先生にも、英検を習得させてあげることにより、就職活動に有利になり、自信を与えてあげれるし、英語の先生をしていた形を、残してあげれること

3 親友のoさんの教えたい欲求を満たせれるし、
生徒に教えることの、もう一段階上のステップである
講師に教えると言うスキルは、本当に大変と思いますが、英語の知識+教え方の2つをoさん自身が学ぶことが出来ること

このように、いいことづくめですよ
教えることにより、人は次のステージに上がれる

私の親友であるならば、挑戦して頂けると期待してます。得意でないマネジメントで売上をずっとあげてこれたのだから

得意な教えることで、出来ないはずがないですよね
Oさんの結果を期待してます

今日は、色々と話が出来てよかったです
ありがとうございます

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です