価値観の違いと譲れないこと

先日新着情報にも、公開しましたが
私は、月1回限定で安全衛生教育をしてます

全国で行っているので、他の講師のやり方を
少しでも盗み、受講者の命を守るため

自分の引き出しを増やす為、受講者として
授業を受けました。

そして、結果出入り禁止になりました
初っぱなから、500人以上教育をしている

超ベテランの講師に、こんなことも知らないのか?
と見下され、知識を表に出すので、

他の受講者もいないので、突っ込んで質問すると、
根拠のない話を堂々として、私はよく嘘をつくなど

言うので、価値観の違いに頭に来ていました
そして、47の特別教育を現場の知識の無い職人に

教えることなんて、簡単なことだと?
受講者を見下し、自分が特別教育を受けたことも

無いのに、胸をはっておっしゃっていました
私の解答をみて、自分の思うような解答でないと

頭から否定して、常識とか普通と言う言葉を
多様するので、それは先生の普通じゃないですか?

と質問すると屁理屈だと怒りました
どう屁理屈なのか教えて下さいとお願いすると

お前は、理解力の無いカスで人間のクズだと
御指摘頂きました。あまりにも教育する者として

価値観が違うので、議論すると、議論はやめよう
喧嘩になるから?と言われ

私の中での正直な気持ちは、こんな講師が安全衛生を
教えるのではなくて、知識を学びに来ている人を

見下だし、自分のよく解らない価値観を押し付ける
講師としては、認めたくない存在であったので

私は、大人げない対応をし、正面から戦い
完膚なきまで議論で論破し、先生の自尊心を傷つけて

しまった。その場の喧嘩には勝ち、勝負と
弱い自分に負けてしまった

そして、本部から次の日に連絡があり
職長教育センターは、全面出入り禁止になった

価値観の違う講師でも、労災を無くすために
必死に仕事している人を傷つけたことは、

本当に申し訳ないことをしました
価値観は、違うけどもっと議論したかった

もう少し相手の立場を考えれる
人になれるように日々努力します

御迷惑をおかけした皆様申し訳ありませんでした
色々と気づきを与えてくれたF講師ありがとうございます

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です