失敗の美学

皆様おはようございます

いきなりですが

失敗とは何ですか?

国語辞典では、

方法が悪かったり

情勢が良くなくて

目的が達成できないことと

あります。

例えば、建築士の試験を受験して

落ちれば、失敗になりますね。

目的が合格することだからです。

私は、年多くの試験を

受験して、落ちることの方が

多いですが、別に失敗とは思っていません

自分の今の力量を図ることが

目的で、まずは現状を分析して

そして、自分に足らないものを

埋めていき、自分に必要ないものは

捨てていくだけなので、

多い年は、年15の資格に挑戦したことも

あります。8勝7敗

そして、去年は5戦して、

3勝2敗です。この2敗を失敗とは

思っていません。結果だと認識してます

一番の失敗を定義するならば

挑戦しないことが、一番の失敗でしょう

私は、挑戦しない人生を歩むのならば

生きていることを、やめます

そして、2番目の失敗は、

同じ失敗を繰り返すことでしょう

自分を正当化するために、

外的要因のせいにしますが

結局は、失敗から学ぶだけの脳みそが

足りていないことと、

失敗と本人が思って行動していないことが

その結果を招くのでしょう。

失敗学のすすめと言う本より

教わったことがあります

予期せぬ失敗以外は、

良い失敗とは言わない

確かにそうかもしれませんね。

失敗をいかに学びにかえて

成長できるか?

このことが大切と思います

世界一の失敗王と言われる

私ですが、そんな自分に

誇りを持っています。

上手く出来ないから、

情熱を持ち挑戦し続ける

自分で常にいたいと思います

今日も多くの学びを

ありがとうございました

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です