監督者の苦悩

私の友人に、優秀な監督者がいます

彼には、同じ位優秀なウサギさんの

ような部下がいます。

そして、その部下の対応が火だねになり

大きな問題になりましたが

彼が無事その場を収めました。

ウサギさんは、元々素直に自分の気持ちを

伝えることは、とても苦手です

人の倍以上頑張ることで

不器用な自分を必死に承認してます

そして、人一倍自分は他人に

迷惑をかけるから、かけてはいけない

こんな気持ちを強くもってます

謝り方は、難しく

中々文章では、伝えたつもりでも

伝わりません。

人生の大切な言葉を

監督者や、共に働く同僚の目の前で、使えたらいいのになと思います

愛している

ありがとう

ごめんなさい

この言葉の大切な意味を忘れないで

下さい。

多くの学びをありがとうございます

 

 

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です