頑張るって?

仕事でよくあることがあります

昔の私は、そのまんまでありました

頑張ることに美学を感じていました。

人より頑張ることが、仕事をしている

そんな風に誤解していました。

必死に、EVがあるのに

階段で材料を屋上まで、運ぶことに

美学をもち、頑張っている=仕事している

そんな誤解をしていました。

勿論、材料は傷だらけ

時間も3倍以上かかっているのに

俺は、誰よりも頑張っていると

思っていました。

結論を言うと、頑張っていたことは

事実ですが、方向性がずれいて

成果に全く目を向けていないので

仕事は、上手くいきません。

知識労働者としてを、

学び出し、情報×知識で工夫することを

学び、いかに自分が成果が上がらないことを

していたか?その事に気づきました。

この事を一人でも多くの、

人より仕事に対して頑張れる人に

伝えたい。その為の手段は

3つの視点

会社から見るとどうか?

お客様若しくは、第三者から見るとどうか?

最後に自分は、どうか?

この三人で会議をして、

大切なことは、優先順位です

会社→相手→自分で考えると

気づくことができます。

1秒でも早く気づくと

最高の成果があげれます

頑張る方向性を変えてみませんか?

一度ご自身に質問して見て下さい

ありがとうございます

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です