電気工事作業指揮者 講習

本日、電気工事作業指揮者の講習を受講してまいりました

内容は6hほぼ職長教育と類似の内容でしたが

 

新しい発見は、この講習は特別教育でもなく

特別教育に準ずる教育でもなく

 

また別の安全衛生教育であることが、労働局に問い合わせた所、学ぶことが出来ました

この講習を通じて学んだことは、電気工事士を資格取得すれば、必ず受講した方がよいこと

 

職長教育を受講した復習になること、そして関西電気保安協会の講師は

電気のことに対して底なしの深い知識があること

 

私自身が低圧電気のことはある程度理解はしているが

高圧のことを全く理解できていないことが理解できましたので

 

高圧電気特別教育を受講して、今年第1種電気工事士を取得することを決断できました

本当に学ぶことが多い講習で勉強になりました。

 

関西電気保安協会の講師の皆様!

次の進むべき道が見えたので感謝してます。ありがとうございました

 

エージェント募集中!

岡田設計はあなたの培われてきた高い技術力を求めています。弊社は100を超える資格を保有しており、仕事を通してこれらの資格取得も可能です。

私たちと一緒に、エキサイティングな仕事をしてみませんか?詳しくはこちらをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です